写真

武漢市内の病院での新型肺炎の治療の様子(1月18日) ©AFLO

「大気汚染が酷い北京ですが、このところ空気がきれいな日が続いていて、街を歩く人は誰もマスクなんてしていなかったんです。それが、習近平国家主席が新型肺炎の情報開示を指示した1月20日の夜を境に、マスクはどこも売り切れの状態。感染症に最も効果があるといわれる米3M社製の『N95』規格のマスクなどはネットでは10倍の価格で取り引きされている。 市民も外出は控えていて、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング