写真

ブリュッセルの病院で、搬送される新型コロナウイルス感染が疑われる患者(ベルギー・ブリュッセル) ©時事通信社

新型コロナウイルスが国内外で猛威を振るっている。ベルギーでは3月30日、12歳の女の子が亡くなった。現地メディアによると、女の子の名前はラッヘルちゃん。ヨーロッパ最年少の死亡者となり、深い悲しみと衝撃を与えた。だが、地元紙は、ラッヘルちゃんの死の裏に、大人の不作為があったと報じている。 子供が亡くなるのは極めて稀 ベルギー保健省が31日に行った定例会見で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング