写真

疑惑の渦中にある正義連(旧挺対協)前理事長の尹美香氏 ©時事通信社

日本との歴史をめぐる“犠牲者”であるはずの元慰安婦を長年にわたって利用し“食い物”にしてきた疑惑に、いま韓国社会は激怒している――。 韓国の元慰安婦支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連、旧挺対協)と、その前理事長の尹美香(ユン・ミヒャン)氏(55)をめぐる、募金・寄付金の不正流用などカネがらみの疑惑。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング