ユーチューバー・ヒカル“売り逃げ”に専門家が詐欺罪の可能性を指摘

文春オンライン / 2017年8月22日 16時0分

ネット上で仮想株式を売買するサービス「VALU」での、一連の“売り逃げ”騒動で炎上中のユーチューバー・ヒカル氏(26)。週刊文春の取材に対し、自身もユーチューバーで弁護士の久保田康介氏が「詐欺罪に問われる可能性もある」と指摘した。 「今回のケースは優待示唆が故意だったか否かが重要になります。ヒカルさんは優待示唆に関してスタッフのミスである旨の説明をしていますが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング