写真

©iStock.com

今回のコロナ禍で最も深刻な影響を被ったのは、ホテルや旅館といった宿泊業界といわれている。実際、観光庁が発表する宿泊旅行統計調査によれば、20年4月の宿泊施設の客室稼働率は16.6%という惨憺たる成績に終わった。前年同月が64.7%だったことから、落ち込みがいかに深刻であったかがわかる。 カテゴリー別にみても、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング