写真

閑散とした日本の空港(写真はイメージ) ©iStock.com

新型コロナウイルスがいまだに世界で猛威をふるい続けている。国によって、その対応策はさまざまで、ウイルスの封じ込めに成功しているように見える国もあれば、そうではない国もある。 世界各国は、従来からどのような体制で「毒」からの防衛に取り組んできたのか、毒性学の世界的権威アンソニー・トゥー氏による新著『毒サリン、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング