日本流「靴の脱ぎ履き」カルチャーを外国人に伝えるのは難しすぎる!

文春オンライン / 2017年10月31日 7時0分

日本在住30年でも、いまだに文化の違いを強く感じます JR東日本グループの子会社で駅構内の清掃をパーフェクトにやりとげてしまう会社「東日本環境アクセス」。同社のスタッフの皆さんの英語対応力をアップしようという「HaveaNiceDay企画」を私が進めていることは前回の「山手線は『GreenLine』、銀座線は『GoldLine』?」でお話ししましたね。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング