写真

特徴的な先頭車両のカラーリング ©文藝春秋

漆黒の車体がホームに滑り込んでくる。 1964年に東海道新幹線の0系がデビューして以来、あまたの新幹線車両が製造されてきたが、黒い車両は他に例がない。どこか日本離れした印象のあるシックな「顔」から側部の「お腹」に目を向けると、一転してカラフルな塗装が印象的だ。写真家・蜷川実花が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング