写真

太田氏が次の次とは「いくら何でも」!? ©共同通信社

森友公文書改ざん、セクハラ疑惑に直撃された財務省。事務次官と国税庁長官のツートップ不在の異常事態が続くが、6月20日の国会閉幕までジッと待つ作戦だ。その狙いは、既定路線通りの人事を行うためだという……。 20年前、大蔵省と名乗っていた時代の不祥事では小村武次官が在任わずか半年で更迭され、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング