北朝鮮を交渉のテーブルにつかせた米軍「電磁パルス兵器」の威力

文春オンライン / 2018年6月22日 11時0分

6月12日、シンガポール・セントーサ島のホテル・カペラで歴史的な米朝首脳会談が開かれ、朝鮮半島情勢は新たな一歩を踏み出すことになった。 両首脳は、トランプ大統領は北朝鮮の体制を保証し、金正恩朝鮮労働党委員長は朝鮮半島の完全な非核化を約束するなど4項目に合意し、ひとまず朝鮮半島の緊張状態は回避されたかに見える。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング