「学校に合わない人がいるのは当たり前」不登校10年の経験者が示す「学校に行かない生き方」

文春オンライン / 2018年8月20日 11時0分

不登校の小中学生は、全国に13万人以上いると言われている。自身も約10年の不登校を経験し、8月19日に全国100カ所で開催された不登校の当事者が集まるイベント「#不登校は不幸じゃない」の発起人を務めた小幡和輝さんは、不登校そのものを肯定し、全国の子どもたちの不登校支援を行っている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング