写真

©文藝春秋

世間から銀行員は「社会的エリート」と見なされてきた。「お宅のお子さん、○○銀行に入社したそうで羨ましい!!」という親世代の会話がそれを物語った。この伝統的なイメージが最近、ぐらついている。銀行業界に対して、時代遅れのビジネスモデルに執着し続けた果ての構造不況業種という見方が強まっているからである。 それに拍車を掛けたのはメガバンクが昨秋に打ち出した事業構造改革であり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング