“めげずに初入閣”片山さつきはどうして出世できるのか?

文春オンライン / 2018年10月12日 7時0分

片山さつきが地方創生担当大臣である。05年の郵政選挙の際、小泉自民党の“刺客”として選挙に出て初当選して以来13年、落選したり生活保護批判で世を賑わせたりしてきたが、それがついに初入閣を果たす。ちなみに同期当選には井脇ノブ子や杉村太蔵らがいた。「このメンツ、キャラ濃いわ~」である。 福田淳一、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング