写真

豊洲市場仲卸売場棟の通路を行き交うターレ ©文藝春秋

10月11日、2年間の「延長期間」を経て、東京都の中央卸売市場・豊洲市場がついに開場した。直後に場内を走る小型運搬車ターレから出火があった他、ターレ2台に挟まれて女性1人がケガをしたが、懸念されていた大規模な事故や機能不全には陥っていない。 “路駐”しているバイクや車も多い ただ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング