写真

NHK朝ドラ出演は「あさが来た」以来3作目

40年近く前、妖艶な黒のバニー姿で「愛の水中花」を歌った松坂慶子も御年66。主人公の母親役という、歳を重ねた大物女優たちが座ってきたポジションで存在感を放っている。放送中のNHK朝ドラ「まんぷく」ではヒロイン・福子(安藤サクラ・32)の母親役を好演。連日20%を超える高視聴率の陰の立役者といわれている。 「最近の朝ドラは毎回、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング