蛭子能収71歳。「キャリア45年」なのに“大御所扱い”されないフシギ

文春オンライン / 2018年10月21日 11時0分

長らく絶版となっていた蛭子能収の初期のマンガをまとめた『私はバカになりたい』が、最近、青林工藝舎より復刻された。ノンフィクション作家の立花隆は、同作および先に復刻された『地獄に堕ちた教師ども』について《これだけのメチャクチャなナンセンス漫画は日本の漫画の歴史でも珍しいものだから、ぜひ一読しておくことをおすすめする》と高く評価している(『週刊文春』2018年10月18日号)。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング