RADWIMPS騒動から中核派動画まで なぜ「愛国」「極左」とエンタメが急接近するのか?

文春オンライン / 2018年11月20日 11時0分

政治とエンタメの距離が、近年ますます近づいている。2018年4月、フォークデュオのゆずが、新曲「ガイコクジンノトモダチ」で国旗・国歌に言及して、「君と見た靖国の桜はキレイでした」「どうして胸を張っちゃいけないのか?」などと歌い、政治的な内容ではないかと物議を醸した。また同年6月にも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング