写真

休園に追い込まれた上北沢駅前保育園 ©文藝春秋

10月末に東京都世田谷区で、同系列の2つの保育園の保育士ら計18人が一斉に退職するトラブルが起きたが、問題の企業主導型保育園「こどもの杜」を運営する和田勝海社長(47)を「週刊文春」取材班が直撃取材した。 ――職員はなぜ退職した? 和田氏「頑張ろうと思えるものを用意できなかった」 ――給料は払っている? 和田氏「うん、うん」 退職した保育士らの証言によれば、大量退職の理由としては、残業代や賞与の未払いや、保育士不足による惨憺たる運営状況があったという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング