安倍首相は「蚊帳の外」 北朝鮮とロシアの“蜜月”をウラジオストクで考えた

文春オンライン / 2018年11月30日 11時0分

安倍首相はG20に出席するため、アルゼンチンへと旅発った。現地では、ロシアのプーチン大統領と日露首脳会談が予定されている。「戦後外交の総決算」を掲げている安倍政権は果たして成果をあげることができるのだろうか。 9月、ロシアのウラジオストク市で開催された「東方経済フォーラム」に出席した安倍首相は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング