年俸3億8,000万円超 豊田章男社長より稼ぐ「富豪経営者」の実名ーー文藝春秋特選記事

文春オンライン / 2018年12月11日 7時0分

文藝春秋11月号の特選記事を公開します。(初公開2018年11月19日) 京都の名刹・南禅寺界隈には、晩年の松下幸之助が思索の場として利用した「真々庵」など数多くの高級別荘が立ち並ぶ。そのうちの一つ「洛翠」は、元々、旧郵政省が所有していたが、2011年に競争入札にかけられると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング