写真

在任期間は異例の3年に及んだ ©文藝春秋

今秋からコロンビア大学国際公共政策大学院で教鞭を執っている森信親前金融庁長官(61)。10月下旬から11月上旬にかけて一時帰国した際、都内で旧知の金融機関役員と食事を共にしていた。気の置けない相手に森氏の口からは思わず本音がこぼれた。 「もっと早く(長官を)辞めておけばよかった。(金融庁に比べ)コロンビア大の報酬は段違いにいい」 歴代最強の金融庁長官と恐れられた森氏だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング