写真

百貨店は来店頻度を高める店づくりや、店舗立地に合わせた商品政策を進めている。高級百貨店を標榜してきた三越伊勢丹ホールディングス(HD)は、人気ブランドの「アナスイ」から撤退し、家電量販店のビックカメラを招き入れる。意外な選択に驚きの声が上がる。 米ファッションブランドの「アナスイ」と結んでいる国内販売とライセンスの使用を2020年3月末で終了する。三越伊勢丹や商業施設に入っている直営店全10店とアウトレットの2店を順次、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング