写真

入れ替わりの激しい女子アナウンサー界にあって、フジテレビは次世代エースを生み出せないでいる。長らくフジの看板を背負ってきたカトパンこと加藤綾子は30歳を過ぎ、7月には退社報道もなされた。即座にフジと本人は否定したが、朝2時起きといわれ、精神的にも肉体的にも負担の大きい朝の情報番組『めざましテレビ』をいつまで続けるのかという問題は解消されていない。昨年入社した永島優美が後釜と見られていたものの、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング