写真

「とうとう新聞業界の『最後の楽園』がなくなりますね」――。 30代前半の全国紙記者はこう嘆く。「最後の楽園」とは、一般社団法人共同通信社のこと。その「楽園」について、現在1600人規模の社員を2028年度までに300人規模削減する方針が社員に伝えられたことで、新聞業界に動揺が走っている。 共同記者は「新聞業界の公務員」 共同通信は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング