写真

現在公開中のマーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙-サイレンス-』(KADOKAWA)の出演を勝ち取ってハリウッドデビューを果たし、同作のPR活動でも話題になることの多い窪塚洋介の評判が上がっている。 窪塚は、21歳のときの主演映画『GO』(東映)で最年少で日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞と新人俳優賞を受賞した輝かしい実績を持っている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング