写真

安倍晋三首相にもっとも近い政治ジャーナリストといわれる、元TBSワシントン支局長の山口敬之氏が、ジャーナリスト活動を行う27歳の女性に対して性的暴行を行っていたとして、5月10日発売の「週刊新潮」(以下、新潮/新潮社)が被害者女性の告白を含む記事を掲載。山口氏には準強姦容疑で逮捕状まで発布されたが、菅義偉官房長官の秘書官も務めた中村格・警視庁刑事部長(当時)の意向で、逮捕執行が中止になっていたという内容は、大きな反響を呼んだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング