写真

「身から出た錆」はいささか多過ぎた――。 今井絵理子参院議員(自民)との不倫騒動を発端に、政策パンフの架空印刷代請求による政務活動費詐取の疑いが出てしまった、“ハシケン”こと橋本健元神戸市議(37)。メディアに追い回され「説明責任を果たす」と啖呵を切ったが、8月29日に北川道夫市議会議長にたった2行の辞表を郵送しただけで雲隠れした。 名門、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング