写真

アルプス電気が子会社で車載機器大手のアルパインを完全子会社にする手法に、香港のアクティビスト(物言う株主)、オアシス・マネジメント・カンパニーが「買収価格が不公正」として異議を申し立てた。 アルプスが公表した株式交換比率が「アルパインの事業価値を十分に反映していない」と主張。TOB(株式公開買い付け)による買収に切り替え、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング