写真

NHK大河ドラマ『西郷どん』の第2回が14日に放送され、平均視聴率は初回と同じ15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。 今回は、18歳になって名前も吉之助と改めた西郷隆盛(鈴木亮平)の青年時代が描かれた。年貢の取り立てにあたる下級役人として働いていた吉之助は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング