写真

ファミリーマートとユニーグループ・ホールディングス(ユニーGHD)の経営統合によって始まった、サークルKとサンクスのファミリーマートへのブランド転換は大規模な商品・物流統合として大きな注目を集めた。 これによってファミマは国内店舗数を約1万8,000店に伸ばし、セブンイレブンに次ぐ業界第2位となったが、それでもまだセブンの背中は遠いのが現状。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング