写真

今年の春闘では経団連が3%の賃上げを表明し、注目されている。また、人手不足もあって新卒の初任給を引き上げる企業も増えているが、その一方で中高年世代の給与が下がっている。 「賃金構造基本統計調査」(厚生労働省)の一般労働者の「年齢階級による賃金カーブ」(所定内給与額、男性)の時系列の比較でも明らかになっている(労働政策研究・研修機構作成)。「勤続0年」の給与水準を100とした場合の1995年と2016年の年齢ごとの比較では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング