写真

Appleは同社のウェブサイトで、今後5年間の投資と雇用創出で、米国経済に3500億ドルの貢献を行うことを発表した。米国のトランプ政権の減税政策には、法人減税に加え、海外に滞留する米国企業の資金を環流させるための減税案(レパトリ減税)が含まれている。Appleは現在、2523億ドルの資金を米国外に持っており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング