写真

鈴木亮平が主演を務めるNHK大河ドラマ『西郷どん』の第11回が18日に放送され、平均視聴率は前回より0.2ポイント増の14.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。初回からここまで14~15%台を行き来しており、視聴率に大きな変動は見られない。 今回のサブタイトルは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング