写真

波瑠が主演を務める連続テレビドラマ『未解決の女警視庁文書捜査官』(テレビ朝日系)。4月19日に放送された第1話は、平均視聴率14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の好成績をマークした。 同ドラマの原作は、麻見和史氏の小説『警視庁文書捜査官』(KADOKAWA)シリーズ。原作の主人公は矢代朋彦という男性だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング