写真

インターネット証券のマネックスグループは4月16日、580億円分もの仮想通貨を流出させたコインチェックを完全子会社にした。当初の買収額は36億円。コインチェックの新社長には、マネックスの勝屋敏彦・取締役兼常務執行役が就いた。 コインチェックの創業者である和田晃一良社長兼CEO(最高経営責任者)と大塚雄介取締役COO(最高執行責任者)は取締役を退任するが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング