写真

AKB48グループを筆頭に、その“公式ライバル”である乃木坂46と欅坂46、ハロー!プロジェクト、ももいろクローバーZ、さらには多数存在する地下アイドルまでが群雄割拠する“女性アイドルグループ戦国時代”といわれて久しい。一方で、全体としてのブームは冷め、各グループのファンもコア層に限定化・固定化されつつあるとの指摘もある。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング