写真

梅雨が早々に空け、夏山シーズンの到来だ。登山ブームの再燃以来、山岳遭難の増加に歯止めがかからない。 警察庁が6月21日に発表した「平成29年における山岳遭難の概況」によると、2017年の発生件数は2583件で、前年比88件増。遭難者は3111人で同182人増え、死者・行方不明者は354人で同35人の増加となった。発生件数および遭難者数は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング