写真

連続テレビドラマ『絶対零度未然犯罪潜入捜査』(フジテレビ系)の第6話が13日に放送され、平均視聴率は前回から0.2ポイント増の10.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことがわかった。 このドラマは、元公安のエリート・井沢範人(沢村一樹)率いる「未然犯罪捜査班(ミハンチーム)」の活躍を描く物語。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング