写真

広島東洋カープと埼玉西武ライオンズがリーグ優勝を飾った今年のプロ野球。クライマックスシリーズを控え熱気は冷めやらないが、一方で戦力外通告を受けた選手やタイトルホルダーの現役引退表明など寂しい報道も多い。 横浜DeNAベイスターズから戦力外通告を受けたのは、「ベストナイン(2回)」「ゴールデングラブ賞」の受賞経験を持つ田中浩康内野手。2016年に東京ヤクルトスワローズから戦力外通告を受けたものの、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング