写真

昨年の北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験成功、さらに1994年の金日成主席死去、2011年の金正日総書記死去など、北朝鮮の重要ニュースを50年近く伝えてきた同国国営テレビ局の朝鮮中央テレビの看板アナウンサー、李春姫氏が引退することが明らかになった。李氏のアナウンス手法が、金正恩朝鮮労働党委員長が目指す「近代的で先端技術を駆使する北朝鮮」というイメージと食い違うためだという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング