写真

新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務める連続テレビドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第9話が5日に放送され、平均視聴率は前回から2.8ポイント急落して7.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。自己ワースト(第4話の6.7%)こそ上回ったが、第4話はプロ野球・日本シリーズの放送時間延長により75分遅れでの放送となったという事情があったため、それを除けば実質的に自己ワーストを更新したといってもよい。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング