写真

個人で購入できる投資信託は、現在、約6000本あります。そのうち9割超が、「売る側にとって都合のよい投資信託」です。「売る側に都合が良い=買う側に不利」ということです。つまり、私たちにとっては損をしかねない商品ばかり。 今回は、買ってはいけないダメ投信(ファンド)をお伝えします。 ●買ってはいけないダメ投信1…販売手数料があるファンド 投資信託を買うときにかかる手数料が販売手数料です。販売手数料は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング