写真

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手携帯電話3社が基地局などの通信設備から中国製品を除外することが明らかになった。使用中の通信機器に加えて、次世代の通信規格「5G」への採用も見送るという。日本政府は安全保障上の観点から、華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を政府調達から排除する方針を示しており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング