写真

錦戸亮が主演を務める連続テレビドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)の第2話が15分拡大で14日に放送され、平均視聴率は前回から0.5ポイント下がって11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。 このドラマは、陰惨な過去を持つ科捜研法医研究員・真野礼二(錦戸)が、現場に残された痕跡をもとに事件の真相に迫るサスペンス。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング