写真

竹内結子が主演を務める連続テレビドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』(フジテレビ系)の第2話が1月17日に放送され、平均視聴率は初回の9.3%から3.5ポイントダウンの5.8%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)だった。初回では2ケタ狙える位置につけていたにもかかわらず、2話目でここまで視聴率を落としてしまったのは、ネタ選びに失敗したからではないだろうか。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング