写真

NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』の第3話が20日に放送され、平均視聴率は前回から1.2ポイント増の13.2%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)だったことがわかった。第3話は、後に日本人初のオリンピック選手となる金栗四三(中村勘九郎)が故郷の熊本を旅立って東京高等師範学校に進み、スポーツ愛好会「天狗倶楽部」とマラソンに出合うまでを描いた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング