写真

伊藤忠商事による、スポーツ用品大手のデサントに対するTOB(株式公開買い付け)が成立、伊藤忠のデサント株保有比率が30.44%から40%に上昇したことが、大々的に報じられている。積極的にメディアのインタビューにも応じ、伊藤忠の“不義”を非難していたデサント社の石本雅敏社長も白旗を上げ、社長を退任することが濃厚とのことだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング