メンタル治療中のブリトニー・スピアーズ、アドバイザーチームが「死の恐れあった」

CinemaCafe.net / 2019年4月19日 13時5分

精神療養施設で治療中のブリトニー・スピアーズが、先週ヘアサロンを訪問し、目撃者から「元気そうだった」、「うれしそうだった」と語った。しかし、治療前の精神状態はかなり深刻で、「死」の恐れもあったのだという。 関係者が「TheBlast」に語ったところによると、その状態は突然自らバリカンで頭を丸刈りするなどの奇行が目立った10年以上前の“あの頃”に近かったとのこと。ブリトニーに精神的な異変がみられたのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング