坂口憲二、難病で活動休止…ファン悲痛もエールの声続々

シネマトゥデイ 映画情報 / 2018年4月1日 16時23分

俳優の坂口憲二(42)が国指定の難病「特発性大腿骨頭壊死症」の治療に専念するため、無期限で芸能活動を休止することが報じられ、ファンからは悲痛の声や回復を望む声が続々とネット上で上がっている。 「特発性大腿骨頭壊死症(とっぱつせいだいたいこっとうえししょう)」は、大腿骨頭の血流が妨げられることで骨の組織が壊死し、股関節機能が失われる病気で、厚生労働省の特定疾患に指定されている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング