写真

ファンタスティック! (C) 2018「いぬやしき」製作委員会 (C) 奥浩哉/講談社

映画『いぬやしき』(4月20日公開)が15日(現地時間)、ベルギーで行われた第36回ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭でグランプリにあたるゴールデンレイヴン賞を獲得した。 本作は、奥浩哉の人気コミックを『GANTZ』の佐藤信介監督が実写映画化。木梨憲武演じるさえない初老の主人公・犬屋敷壱郎と佐藤健ふんする高校生・獅子神皓が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング